ドラゴンクエスト11攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエスト8(3DS版)攻略Wikiはこちら!

BOSS(終盤)

TOP

Prev:BOSS(船入手後)

カデスの牢獄

名前ゴレオン将軍(1回目)
分類けもの系
パラメータHP2470
MP40
攻撃力196
守備力192
すばやさ130
攻撃方法1回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・痛恨の一撃誰か1人が大ダメージを受ける
・鉄球ぶんまわし全員がダメージを受ける
(ダメージは先頭の味方ほど大きい)
・ためる自身のテンションを1段階上昇させる
EXP17500
ゴールド3550G
お宝(100%入手)いかりのタトゥー
攻略目安Lv31
弱点属性氷(125%)、光(150%)
耐性属性炎(75%)、闇(50%)

<解説、攻略法>
3ターンに1回繰り出してくることのある170〜180ダメージの痛恨の一撃、ためたあとの鉄球ぶんまわしは、HPやみのまもりの低いキャラにとって特に脅威となる。
ある程度のHPと守備力、そして鉄球ぶんまわし後のスピーディーな回復が問われる戦闘になる。
守備力低下がやや効きやすいので、かぶと割りが使えるならひたすら使おう。敵がテンションを上げたら、ロストアタックですぐに無効にしたい。
後は、バイキルト+アイスフォースかライトフォースをかけてひたすら攻撃。ピンチになる前に素早く倒してしまおう。スクルトや毎ターン全体回復できる手段を持たないと間違いなく苦戦する。

どうしても勝てない場合、
パラディンをLv26まで育てスクルトを覚える」
「僧侶をLV38まで育てベホマラーを覚える」
「レベル上げを行ってスキルポイントを稼ぎ『はくあい』に振り分けてみのまもりを底上げ」
などの強化を行ってから挑戦した方が確実。

※他の全体回復方法「ハッスルダンス習得」を一から狙うくらいなら、普通に強化した方が早い。
また、この時点の自分の世界で「ケイロンの弓」は買えず(さいごのカギはこのボスを撃破しないと手に入らないため)、材料の都合で「けんじゃの石」も錬金できない。

ガナン帝国城

名前ゲルニック将軍(1回目)
分類とり系
パラメータHP1854
MP無限
攻撃力125
守備力238
すばやさ148
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・メラミ誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・バギマ全員が風属性のダメージを受ける
・メダパニ誰か1人に混乱の状態異常を試行する
・マホカンタ相手からの呪文を反射する
・ぶきみなひかり誰か1人に攻撃呪文への耐性の1段階低下を試行する
EXP18500
ゴールド4050G
お宝(100%入手)けんじゃのせいすい
攻略目安Lv32
弱点属性雷、土(125%)、光(150%)
耐性属性風、闇(50%)

<解説、攻略法>
てっこうまじん2体を引き連れて出現する。通常攻撃は使わず呪文中心だが、それほど強い魔法は使ってこないので、混乱に注意しながら攻撃していれば大丈夫。
凍てつく波動は使ってこないので、てっこうまじんを倒した後にマホカンタを使ったキャラがにおうだちすれば、後は勝手に自滅してくれる。
なお、こちら全員がマホカンタ・ミラーシールドを使うと呪文は使ってこなくなり、通常攻撃を行ってくる。

名前ギュメイ将軍(1回目)
分類けもの系
パラメータHP2306
MP25
攻撃力220
守備力256
すばやさ162
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・かえん斬り誰か1人が炎属性の物理ダメージを受ける
・マヒャド斬り誰か1人が氷属性の物理ダメージを受ける
・さみだれぎり4回の物理攻撃を連続して試行し、全員がランダムでダメージを受ける
(一撃ごとの威力は通常よりも低め)
・まじん斬り誰か1人に痛恨の一撃を試行する
・斬り上げ誰か1人がダメージと1ターン休みの状態異常を受ける
EXP20000
ゴールド4550G
お宝(100%入手)まけんしのレイピア
攻略目安Lv38
弱点属性風、雷、闇(125%)
耐性属性炎、氷、光(75%)

<解説、攻略法>
かなり強い。スクルトがあるなら必ず重ねがけする事。
大ぼうぎょ等の盾技や、まもりのきりに風姿花伝といった分身技を駆使したい。
弓の使い手がいるならば、ケイロンの弓を持たせれば少しは楽になる。

それでも斬り上げの後のまじん斬りは防げない。さみだれぎりも使うので、瀕死の味方がいればかばうなど、守りに重点を置いて戦うのを心がける。
なおMPはまじん斬り3回分しか無いので、杖の打撃でMPを奪えばまじん斬りの回数は減らせる。
ただそれでも負けてしまう事もあるので、相当に運も絡む戦いになるだろう。もし負けてしまっても、くじけず勝てるまで何度も挑もう。
相手のMPが尽きるまでひたすら防御して待ち、それから攻撃していけば楽に戦えるが、素の攻撃力自体がとても高いので油断は禁物。
盾の秘伝書があるなら、回復役に必ず持たせておく事。

攻撃は、バトルマスターの攻撃力を上げた後に(「すてみ」か「バイキルト」)、「はやぶさの剣(改)」で「はやぶさ斬り」すると良い。
必殺技直後の攻撃が1回入るだけでだいぶ勝率は上がる。なお、はやぶさの剣改を手に入れるにはゴレオン将軍を倒した後、はやぶさの剣を入手し錬金する必要がある。

名前暗黒皇帝ガナサダイ(第1形態)
分類???系
パラメータHP1970
MP無限
攻撃力168
守備力266
すばやさ145
攻撃方法1〜2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・メラゾーマ誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・しんくう波全員が風属性のダメージを受ける
(回避不可能、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・念じボール2回の無属性攻撃を連続して試行し、全員がランダムでダメージを受ける
・いてつくはどう全員の補助効果を解除する
(かばう・みがわり・におうだちを透過する、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
EXP0
ゴールド0G
お宝なし
攻略目安Lv38
弱点属性風、光(125%)
耐性属性闇(50%)

<解説、攻略法>
メラゾーマは耐性防具がないと100以上のダメージを喰らう。みずのはごろもやドラゴンメイルなら炎属性のダメージを約2割減らせるので、ドミールの里で買って装備しておこう。
連発で喰らうと大変だが、しっかりと回復しながら戦うこと。1回行動と2回行動を交互に行ってくる。ルカニが有効なので使っておこう。
なお念じボールは、守備力を上げても必ず40弱のダメージを受ける。

名前暗黒皇帝ガナサダイ(第2形態)
分類???系
パラメータHP3250
MP無限
攻撃力220
守備力266
すばやさ155
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・痛恨の一撃誰か1人が大ダメージを受ける
・メラゾーマ誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・はげしいほのお全員が炎属性のダメージを受ける
(盾回避不可能、みかわしで回避可能)
・スクルト自身の守備力を1段階上昇させる
・マジックバリア自身の攻撃呪文への耐性を1段階上昇させる
・いてつくはどう全員の補助効果を解除する
(かばう・みがわり・におうだちを透過する、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
EXP26500
ゴールド6000G
お宝(100%入手)ガナンのおうしゃく
攻略目安Lv38
弱点属性炎、風(125%)、光(150%)
耐性属性氷、土(75%)、闇(50%)

<解説、攻略法>
真空波が無くなった代わりに、激しい炎を使う。受けるダメージも平均50ほどに増えるが、フバーハを1回かけておくだけで幾らかは楽になる。ほのおの盾を使えばメラゾーマも軽減できる。
完全2回行動になった上に通常攻撃もそれなりに強くなっているが、痛恨のダメージは守備力影響タイプなので致命傷にはなりにくい。相手の守備力が上がっている間は、防御と回復に専念してやり過ごせばいい。
「3将軍をはるかに凌ぐ強さ」と紹介されているが、ギュメイ将軍のほうが強いという声も。ルカニが有効なので使っておけばその分楽。
打撃役はライトフォース(メラゾーマや激しい炎も軽減できるファイアフォースでも可)をかけての直接攻撃、魔法使いはメラミで攻撃しよう。
相手は盾を持っているので、はやぶさ斬りやさみだれづきなどの連撃系の手段が効果的。
なお、この戦闘で負けると再び第1形態から戦う事になるので注意。

絶望と憎悪の魔宮

名前ゴレオン将軍(2回目)
分類けもの系
パラメータHP1235
MP40
攻撃力206
守備力192
すばやさ136
攻撃方法1回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・痛恨の一撃誰か1人が大ダメージを受ける
・鉄球ぶんまわし全員がダメージを受ける
(ダメージは先頭の味方ほど大きい)
・ためる自身のテンションを1段階上昇させる
EXP15500
ゴールド0G
お宝(100%入手)ヘビーメタル
攻略目安Lv38
弱点属性氷(125%)、光(150%)
耐性属性炎(75%)、闇(50%)

<解説、攻略法>
戦い方は1回目と同じでOK。HPが低くなっているのでその分楽。
痛恨の一撃は、HPが180以上あれば耐えられる。

名前ゲルニック将軍(2回目)
分類とり系
パラメータHP1027
MP無限
攻撃力125
守備力238
すばやさ156
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・メラゾーマ誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・バギマ全員が風属性のダメージを受ける
・メダパニ誰か1人に混乱の状態異常を試行する
・マホカンタ相手からの呪文を反射する
・ぶきみなひかり誰か1人に攻撃呪文への耐性の1段階低下を試行する
EXP16500
ゴールド0G
お宝(100%入手)うらみのほうじゅ
攻略目安Lv38
弱点属性雷、土(125%)、光(150%)
耐性属性風、闇(50%)

<解説、攻略法>
今回はお供がおらず最初から1人の上、前回に比べてHPは低くなっているので、大幅に楽になっている。
メラミがメラゾーマに強化されているが、前回と同様マホカンタ+におうだちをしてしまえば楽勝。

魔の宮殿

名前ギュメイ将軍(2回目)
分類けもの系
パラメータHP1653
MP25
攻撃力234
守備力256
すばやさ172
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・かえん斬り誰か1人が炎属性の物理ダメージを受ける
・マヒャド斬り誰か1人が氷属性の物理ダメージを受ける
・さみだれぎり4回の物理攻撃を連続して試行し、全員がランダムでダメージを受ける
(一撃ごとの威力は通常よりも低め)
・まじん斬り誰か1人に痛恨の一撃を試行する
・斬り上げ誰か1人がダメージと1ターン休みの状態異常を受ける
EXP18000
ゴールド0G
お宝(100%入手)はやてのリング
攻略目安Lv38
弱点属性風、雷(125%)
耐性属性炎、氷、光(75%)

<解説、攻略法>
1回目と同じ。スクルトで守備力を上げたり攻撃回避の特技を使って戦うといい。他の2魔将と同様にHPは低くなっているので、その分楽になっている。
但し、まじん斬りの脅威は相変わらず。当たらないことを祈ろう。

名前堕天使エルギオス(第1形態)
分類???系
パラメータHP2790
MP無限
攻撃力214
守備力272
すばやさ167
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・上空から突撃誰か1人が通常より大きなダメージを受ける
・超高速連打4回の物理攻撃を連続して試行し、全員がランダムでダメージを受ける
(一撃ごとの威力は通常の約1/3)
・バギクロス全員が風属性のダメージを受ける
・はげしいいなずま全員が雷・爆発属性のダメージを受ける
・ためる自身のテンションを1段階上昇させる
・いてつくはどう全員の補助効果を解除する
(かばう・みがわり・におうだちを透過する、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・不敵に笑う何もしない
EXP28500
ゴールド0G
お宝なし
攻略目安Lv38
弱点属性炎、雷(125%)、光(150%)
耐性属性氷、風(75%)、闇(50%)

<解説、攻略法>
それほど苦戦はしないはず。スクルト、バイキルト+ライトフォース(ストームフォースならバギクロスと稲妻にも対抗できる)をかけて攻撃すれば、問題無く倒せる。
この後に控えるラスボス2連戦に備えて、MPはなるべく温存したいところ。
但し、今回のラスボスは複数形態の連戦にはならないので、倒した後は一度脱出して回復、セーブしてもよい。

絶望と憎悪の魔宮・中心部

名前闇竜バルボロス
分類ドラゴン系
パラメータHP3098
MP無限
攻撃力238
守備力288
すばやさ160
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・ツメできりさく誰か1人が通常より大きなダメージを受ける
・ドルモーア誰か1人が闇属性のダメージを受ける
・やみのブレス全員が闇属性のダメージを受ける
(盾ガード不可能、みかわしで回避可能)
・やみのはどう全員に守備力とすばやさの1段階低下を試行する
・おたけび全員に1ターン休みの状態異常を試行する
EXP32500
ゴールド0G
お宝(100%入手)せかいじゅのは
攻略目安Lv39
弱点属性光(150%)
耐性属性炎、氷(75%)、闇(50%)

<解説、攻略法>
ドルモーアは耐性が無いと最高140のダメージを受けるので、HPが低いキャラは即死しないように闇属性に耐性のある防具を装備しておこう。
ダークフォースを使えばドルモーアと闇のブレス両方のダメージを減らせるが、同時に相手に与えるダメージも減ってしまうので注意。
攻撃役にはライトフォース、回復役にはダークフォースというように使い分けるとよい。
闇の波動はボミオスとルカナンの効果なので、食らったらすぐにピオリムやスクルト(ひかりのはどうでも可)で対抗しよう。
ドラゴン系なので、バイキルトをかけてのドラゴン斬りが有効。
凍てつく波動は使ってこないので補助系やテンション上昇が使いやすいが、おたけびでテンションを戻されてしまう場合があるので、スーパーリングやエルフのおまもりを装備しておくといい。
倒した後そのまま進めばラスボス戦になるが、一旦外に出てセーブする安全策を採ってもいい。

名前堕天使エルギオス(第2形態)
分類???系
パラメータHP4800
MP無限
攻撃力248
守備力278
すばやさ157
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・上空から突撃誰か1人が通常より大きなダメージを受ける
・痛恨の一撃誰か1人が大ダメージを受ける
・超高速連打4回の物理攻撃を連続して試行し、全員がランダムでダメージを受ける
(一撃ごとの威力は通常の約1/3)
・メラゾーマ誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・こごえるふぶき全員が氷属性のダメージを受ける
(盾ガード不可能、みかわしで回避可能)
・やみのブレス全員が闇属性のダメージを受ける
(盾ガード不可能、みかわしで回避可能)
・ジゴスパーク全員が雷・爆発属性のダメージを受ける
・マダンテ全員が無属性のダメージを受ける
(回避不可能、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・いのり自身のMPを回復する
・やけつくいき全員にマヒの状態異常を試行する
(盾ガード不可能、みかわしで回避可能)
・めいそう自身のHPを500回復する
・ためる自身のテンションを1段階上昇させる
・あやしいひとみ誰か1人が強制的に眠りの状態異常を受ける
(スーパーハイテンション状態やパラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・いてつくはどう全員の補助効果を解除する
(かばう・みがわり・におうだちを透過する、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・不敵に笑う何もしない
EXP40000
ゴールド0G
お宝なし
攻略目安Lv44
弱点属性炎、雷(125%)、光(150%)
耐性属性氷、風、闇(50%)、土(75%)

<解説、攻略法>
本編最終ボス。しっかりと準備を整えて臨みたい。
行動の種類が非常に多彩。全体攻撃も多いので、ベホマラー(僧侶Lv38)があると楽になる。
凍える吹雪にメラゾーマ、ジゴスパークと色々仕掛けては来るが、特に強力なのが、全員が170〜180のダメージを受けるマダンテで、HPの低い仲間にとっては脅威になる。
但し、行動パターンは下記通りで決まっているので、それを見極めれば戦いが一気に楽になる。
マダンテを使うターンの前には必ず瞑想をするので、瞑想をした次のターンは、パーティー全員が防御(使えるなら盾スキルの大ぼうぎょ)で凌げば、ダメージを簡単に減らすことができる。
痛恨の一撃は守備力無視タイプ。魔法使いなどHPが低いキャラは常に注意を払っておきたい。
怪しい瞳で眠らされたら、すぐにザメハやきょくげいスキルの「ツッコミ」で回復させる。他の仲間にも、ばんのうぐすりなどの回復アイテムや、僧侶の秘伝書(ひかりのはどう)を持たせておきたい。
地味に焼けつく息が厄介。余裕があれば、満月のリングを装備しておくとよい。
相応のレベルに達していても、強力な攻撃を連発されると立て直せずに負ける事もあるが、単体攻撃が多いと意外とあっさり勝てる事もある。
そのためLv30台、運がよければLv30未満&基本職のままでも勝てる。[たびLv26せんLv26そうLv26ぶとLv27]
上級職なし&レベル40未満で立ち向かうときは、メラゾーマの反射(200以上のダメージ)は最大威力の攻撃となりうる。
ちなみに、クリア後でも一定の手数を踏めば再戦ができる。

行動パターン
A 通常攻撃、痛恨の一撃、超高速連打、BかCへ移行からランダム
B メラゾーマ、凍える吹雪、上空から突撃、怪しい瞳、AかEへ移行からランダム
C (凍てつく波動 or 不敵に笑う) → (闇のブレス or 焼けつく息) → BかDへ移行
D (ためる or 超高速連打) → (通常攻撃 or 上空から突撃) → AかCへ移行
E 瞑想 → 不敵に笑う → マダンテ → 怪しい瞳 → いのり → Aへ移行