ドラゴンクエスト11攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエスト8(3DS版)攻略Wikiはこちら!

デスタムーア

TOP

デスタムーアの地図入手方法

  • クエスト158「はだか一貫で突き進め」の報酬(初回)
    • 2018年07月15日現在、(超連動を含む)すれちがい通信を除けばこのクエストでしか入手方法は無い。
      必要な地図や自分が発見者の地図を、誤って捨ててしまわないよう注意
  • アーケードゲーム、モンスターバトルロードIIレジェンド「勇者たちの挑戦」にてデスタムーアとのバトル中に筐体とのすれ違い通信(Lv1or30)
    (稼動終了)
    • バトルロードで戦闘中のデスタムーアの目が赤く光っている場合は、入手する地図のレベルは30になる。
    • 受信成功時に、上画面にデスタムーアの姿、下画面に「恐怖の大王 降臨!!」という文字が出る。
    • ※バトルロードでのデスタムーアは第2形態だが、DQ9上ではきちんと最終形態で出現する。
  • 黒認定のデスタムーア地図

デスタムーア攻略

デスタムーア (本体)
パラメータHPLv1〜6000
Lv4〜6129
Lv9〜6352
Lv16〜6676
Lv26〜7168
Lv41〜7976
Lv57〜8938
Lv69〜9735
Lv81〜10603
Lv91〜11385
Lv9912052
攻撃力
守備力
素早さ
Lv1攻撃力670 守備力520 素早さ300
Lv25攻撃力795 守備力574 素早さ329
Lv50攻撃力950 守備力637 素早さ363
Lv75攻撃力1135 守備力706 素早さ399
Lv99攻撃力1346 守備力780 素早さ438
行動回数1回行動
内容・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・メラゾーマ
(Lv15まで)
誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・バギクロス
(Lv40まで)
全員が風属性のダメージを受ける
・しゃくねつのほのお
(Lv40まで)
全員が炎属性のダメージを受ける
(盾ガード不能、みかわしで回避可能)
・おぞましいおたけび全員が無属性のダメージを受ける
(回避不可能、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・あやしいひとみ誰か1人が強制的に眠りの状態異常を受ける
(スーパーハイテンション状態、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・いてつくはどう全員の補助効果を解除する
(かばう・みがわり・におうだちを透過する、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・かがやくいき
(Lv8〜)
全員が氷属性のダメージを受ける
(盾ガード不可能、みかわしで回避可能)
・メラガイアー
(Lv16〜)
誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・れんごくかえん
(Lv28〜)
全員が炎属性のダメージを受ける
(盾ガード不可能、みかわしで回避可能)
・バギムーチョ
(Lv41〜)
全員が風属性のダメージを受ける
・マダンテ
(Lv57〜)
全員が無属性のダメージを受ける
(回避不可能、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・いのり
(Lv57〜)
自身のMPを回復する
耐性変化なし
Lv57以降の
行動内容
通常攻撃、メラガイアー、バギムーチョ、いてつくはどう、おぞましいおたけび、
れんごくかえん、かがやくいき、あやしいひとみ、マダンテ、いのり
攻略目安Lv99推奨
固有スキルによるHPと身の守りの底上げ必須、回復役は素早さの底上げも必須
弱点属性闇(150%) ※ダークフォースで165%
耐性属性氷(50%)
怒り狂う状況HPが残り1/4を切る、パラディンガード
みかわし率☆☆☆☆☆(なし)
いてつくはどうの頻度★★★★☆(やや高い)
補助効果がかかっていなくても使用する事がある
痛恨の一撃の頻度☆☆☆☆☆(使用しない)
戦闘BGM「魔王との対決」(DQ6)
 
みぎて (右手)
パラメータHPLv13550
レベルが上がると、当然手も能力値が上がる。
Lv994825
その他Lv1攻撃力580 守備力490 素早さ250
Lv99攻撃力870 守備力637 素早さ375
行動回数1回行動
内容・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・ツメできりさく誰か1人が通常より大きなダメージを受ける
・たたきつける誰か1人が通常の1.5倍のダメージを受ける
・ベホマラー自分側全員のHPを75〜95回復する
・いてつくはどう全員の補助効果を解除する
(かばう・みがわり・におうだちを透過する、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
耐性変化なし
お宝通常:ちいさなメダル、レア:さとりのてぶくろ
弱点属性なし
耐性属性なし
怒り狂う状況なし(パラディンガードを除く)
みかわし率☆☆☆☆☆(なし)
いてつくはどうの頻度★★★★☆(やや高い)
痛恨の一撃の頻度☆☆☆☆☆(使用しない)
 
ひだりて (左手)
パラメータHPLv14550
レベルが上がると、当然手も能力値が上がる。
Lv996325
その他Lv1攻撃力600 守備力490 素早さ220
Lv99攻撃力900 守備力637 素早さ330
行動回数1回行動
内容・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・ツメできりさく誰か1人が通常攻撃より大きなダメージを受ける
・たたきつける誰か1人が通常の1.5倍のダメージを受ける
・ザオリク右手か本体のいずれかを蘇生させ、HPを半分まで回復する
耐性変化なし
お宝通常:ちいさなメダル、レア:しんかんのグローブ
弱点属性なし
耐性属性なし
怒り狂う状況なし(パラディンガードを除く)
みかわし率☆☆☆☆☆(なし)
いてつくはどうの頻度☆☆☆☆☆(使用しない)
痛恨の一撃の頻度☆☆☆☆☆(使用しない)

<解説、攻略法>
原作の最終形態と同じく本体、右手、左手に分かれている(討伐モンスターリストに載るのは本体のみ)。
そのため他の魔王のような2ターン撃破はかなり難しく、最低でも3〜4ターンはかかるだろう。
単体である他の魔王と違い、さみだれ系の攻撃はダメージが各パーツに分散して効率が悪い。
全体攻撃か、対象を選択できる攻撃を使うこと。

戦闘開始時は必然的に常時3回行動となる。
その上、各パーツの攻撃が時間差で来るため、受けたダメージを回復した直後に攻撃を喰らうこともある。
その代わり、各パーツはレベルがどれだけ上がっても1回しか行動しないため、武闘家スーパースター必殺技で敵の行動を1ターンすべて封じることができる。
どちらかの職業をパーティーに入れ、ひっさつのおうぎ系を持たせて必殺技連発を狙うのもよい。
パーツを各個撃破するごとに攻撃回数が減るため、立て直しが効くようになり、戦いやすくなる。
また、両手は単体対象の攻撃しかしないという特徴がある。
つまり、全体攻撃は各ターンに必ず1度までしか来ない。

但しパラメータは無論高く、本体はもちろん、両手の直接攻撃でもLv99の戦士系が100以上のダメージを受ける。スクルトで守備力を上げておくと戦いやすいが、本体と右手の2者でLv1から凍てつく波動を使ってくるので注意。
両手が使ってくる叩きつけるは通常攻撃の1.5倍のダメージを受ける。盾ガードは可能だが使用頻度はかなり高く、高レベルになると、回復役はもちろん攻撃役でも集中攻撃でHP満タンからあっという間に死ぬので注意したい。
おぞましい雄叫びはドルマゲスなどの雄叫びと紛らわしいが、1回休みではなく攻撃技。レベル依存の無属性全体攻撃(防御無視)のため、防具や呪文で守備力や耐性を上げても軽減できず、身かわしや盾ガードも不可能。威力も竜王が使うなぎはらいと同じぐらいはある(Lv1では120〜160程度、Lv99では350〜390程度)ため、非常に脅威。
使用頻度は低いものの、あやしいひとみも厄介。動けないキャラを放置しておくのは危険なので、眠りを覚ます手段(ひかりのはどう、ツッコミなど)を全員に持たせておくのを忘れない事。

左手は原作通りザオリクを使ってくる。全回復しないとはいえ、せっかく倒したパーツを復活させられるのは厄介。真っ先に倒すべし。
各パーツともみかわし率はゼロだが、ドルマゲスほどではないものの、やや素早さが高い。
そのため、コンボによる大ダメージを狙いにくい。高レベルになると、戦士系のキャラはほぼ先に行動するのは難しくなるだろう。
ただ、アクセサリーやスキルで素早さを底上げした僧侶なら、競り負けることは滅多に無い。

本体と違い、両手には弱点属性が無い。基本的に左手から倒すため、弱点狙いでフォースを張るのは後回しでいい。
最初の内は本体が使用する属性攻撃対策にファイアorストームフォースをかけておき、本体だけになったらダークフォースに切り替えるという手もある。
なお、右手左手ともに攻撃は単体への直接攻撃のみなので、うけながしのかまえや天地のかまえでことごとく回避+反撃ができる。
Lv99のバトルマスターなら400以上の反射ダメージが見込める。
つまり手のHPのおよそ1割に相当するダメージが極めて安全に与えられる寸法。
本体が繰り出す攻撃に耐えられるHPが残っている場合、大ぼうぎょよりカウンターを狙う方が有利な場面は少なくない。

Lv57で覚えるマダンテは「マダンテ→祈り(MP回復)→いてつくはどう」のパターンで仕掛けてくる。マダンテが先頭である以上、先読みは不可能。しかも威力は非常に高く、Lv99では600程度ものダメージを受ける。左手を倒したら、速攻で本体を倒さないと痛い目に遭う。

小ネタ

  • 両手のMPは、∞ではなく0である。杖の通常攻撃でMPを吸収することはできない。
  • なぜかデスタムーアを討伐した後、スライムの討伐数が1つ増える。一種のバグ?

デスタムーア用の戦術例

デスタムーアの戦術は、大きく分けて、直接攻撃中心で戦う方法と、全体攻撃中心で戦う方法がある。

  • 直接攻撃タイプ

    • 攻撃役2人に回復・補助役2人のパーティーで、たたかいのうた、スクルト、フォース(防御用)を使って左手→本体or右手の順で倒していくのがセオリー。
      (例:バトルマスター×2、賢者×1、僧侶×1。徹底的に攻撃を仕掛けていくのなら、攻撃役3人でもよい)
      本体を攻撃する段階になったらダークフォースに切り替えて短期決着を目指すと良い。
      HP差の関係から左手→右手→本体の順になりがちだが、左手を倒した後は、全体攻撃を使う本体を先に倒せれば、幾分か楽になる。
  • 全体攻撃タイプ

    • 賢者が最も攻撃役として適任で、攻撃役に賢者2人、その他に僧侶などの回復役を1人置いておくと戦いやすい。
      やまびこのさとり→魔力かくせい→イオグランデ連発で両手を倒した後、本体を弱点のドルマドンでトドメを刺すとよい。
      ビッグバンも、本体の弱点である上に全体攻撃なので使いやすい。
      他には、弱点こそ突けないが基礎ダメージの高いゴールドシャワーが有効(ゴールドを大量に消費するため、使い過ぎは禁物)。
      但し、攻撃を全て全体攻撃にしてしまうと、先にHPの低い右手が倒れて左手がザオリクで蘇生させてしまう。
      何度か左手をドルマドンなどで攻撃しておき、左手を最初あるいは右手と同時に倒せるようHPを調整しておくこと。
  • 直接全体混合タイプ

    • バトルマスター×1、武闘家×1、賢者×1、僧侶×1のパーティで、直接攻撃・全体魔法を両方駆使して戦う。
      武闘家には必殺の扇系を持たせておく(前述の通り、「一喝」で1ターン完全に無効化できる)。
      1ターン目:バトマスが左手に隼隼、武闘家がたたかいのうた、賢者が魔力覚醒、僧侶はフリー行動。
      2ターン目:バトマス同上、武闘家が賢者にやまびこのさとり、賢者がイオグランデ、僧侶は回復に専念。
      3ターン目以降はこれらの攻撃を繰り返すだけ。たたかいのうた2回目をかけてもいい。
      武闘家は余裕があれば攻撃に参加したり、僧侶にもやまびこをかけてベホマラーでの回復補助を狙ってもいい。
      1ターン目の僧侶の行動を無駄にしたくないなら、ビッグバンやゴールドシャワーあたりを使わせるのも手。
  • マダンテ特攻タイプ

    • 賢者×4で、1ターン目に「ためる」×3+「ダークフォース(全体)」、2ターン目に「マダンテ」×4。Lv15まで最も効率的、Lv40も撃破安定。
      ただし、全員MPを使い切るため、ダーマのさとりを利用する回復法はほぼ使えない。それ以外のMP全回復手段は、宿屋とエルフののみぐすりだけなので、かなり面倒。
      地図の場所が船着場以外の場合、この戦法はあまりお薦めできない。
    • さらに高レベルになると、テンションを1段階上げただけではダメージが足りなくなるので、「ためる」の代わりに「テンションバーン」を使った戦法になる(超高レベル魔王攻略法の例を参照)。

超高レベル魔王攻略法

汎用戦略は、伝説の勇者を参考
対デスタムーア専用戦略もあります。

<Lv99討伐法例(動画参考)>
YouTube?(とニコニコ動画)に、賢者4人でダークフォースを乗せたマダンテを撃つ手法でLv99を2ターン撃破する動画がある。内容は下表の通り。
非常に運任せの戦法なので、あくまでも参考に。

メンバー:賢者×4(AとCがHP780・MP740、BとDがHP780・MP735)。
Dがフォースマスター状態(魔法戦士秘伝書持ち)。
全員がを装備。装備品で、できるだけ相手(素早さ438)より先攻できるよう調整。
ドーピングアイテムによるステータス底上げは無し。全員、杖装備により最大MP+100補正
1ターン目
1.賢者Bテンションバーン
2.賢者D全員にダークフォース
3.賢者Aテンションバーン
4.賢者Cテンションバーン
5.みぎてたたきつける賢者Cが430ダメージを受ける&テンション5に
6.デスタムーアバギムーチョ賢者Aが249ダメージを受ける&テンション5に
賢者Bが222ダメージを受ける&テンション5に
賢者Cが224ダメージを受ける&テンション20に
賢者Dが221ダメージを受ける
7.ひだりてたたきつけ賢者Aが480ダメージを受ける&テンション20に
2ターン目
1.賢者Cマダンテデスタムーアに4017、みぎてに3074、ひだりてに3074(平均3388)のダメージ
2.デスタムーアメラガイアー賢者Cが397のダメージを受ける、死亡
3.賢者Dマダンテデスタムーアに1818、みぎてに1212、ひだりてに1212(平均1414)のダメージ
4.賢者Aマダンテデスタムーアに4017、みぎてに3069、ひだりてに3069(平均3385)のダメージ。みぎてとひだりてを倒した!
5.賢者Bマダンテデスタムーアに2743のダメージ。デスタムーアを倒した!

推奨装備

防具備考
ウロボロスの盾
しんぱんのかぶと
アポロンのかんむり
はるかぜのぼうし
ふゆぞらのぼうし
けがわのフード
竜戦士のかぶと(主人公専用)
上半身メタルキングよろい
セラフィムのローブ
そうてんのトーガ
セラフィムのローブorそうてんのトーガを優先
げんまのこて
(かみわざのてぶくろ)
下半身マジカルスカート
(レッドタイツ)
(ホワイトタイツ)
イデアのサンダル
メタルキングブーツ
オベロンのくつ
装飾品ラッキーペンダント
ほしふるうでわ
ぶとうかの証
補助や回復役は、ほしふるうでわorぶとうかの証を推奨

入手アイテム

  • レイドック装備コンプには、ムドーLv1〜8が落とすレイドックブーツも必要。
    また、入手アイテムのレイドックの服はムドーのものと同一である。
  • オーブ集めの場合は倒すのに時間がかかるということを考慮し、レベルを全く上げさせずLv1のまま戦い続けるのもいいだろう。
    Lv1でも、ムドーのLv91〜と同じドロップ率である。
    また、ダークドレアムのLv9〜15でデスタムーアLv1〜8と同じ10%、Lv69〜80だとデスタムーアLv91〜99と同じ15%の確率で、イエローオーブを落とす。
    誰を相手にすると効率がいいのかは、自分の腕や戦法しだい。
Lvアイテム1アイテム2アイテム3
1~3ちいさなメダル(100%)レイドックグローブ(20%)イエローオーブ(10%)
4~8ちいさなメダル(100%)レイドックグローブ(25%)
9~15ちいさなメダル(100%)レイドックの服(20%)イエローオーブ(11%)
16~25ちいさなメダル(100%)レイドックの服(25%)
26~40ちいさなメダル(100%)レイドックのズボン(15%)イエローオーブ(12%)
41~56ちいさなメダル(100%)レイドックのズボン(20%)
57~68ちいさなメダル(100%)レイドックのズボン(25%)イエローオーブ(13%)
69~80ちいさなメダル(100%)レイドックヘア(15%)
81~90ちいさなメダル(100%)レイドックヘア(20%)イエローオーブ(14%)
91~99ちいさなメダル(100%)レイドックヘア(25%)イエローオーブ(15%)

魔王攻略ページ

魔王関連ページ