ドラゴンクエスト11攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエスト8(3DS版)攻略Wikiはこちら!

ストーリー攻略15

TOP


ストーリー攻略14 へ戻る

絶望と憎悪の魔宮

  • 天の箱舟のアギロに話しかけて、「神の国」を選択すると絶望と憎悪の魔宮へ。
  • 本編最後のダンジョン。しっかりと装備やレベルを整えて臨みたい。
  • 上へ上へと登っていく構造。
  • もし雑魚敵が強いと感じるようなら、魔獣の洞くつに戻ってはぐれメタル狩りをしてLvを上げると良い。
  • 宮殿のような場所で、BOSSゴレオン将軍(2回目)と戦闘。
  • 長い階段を登った先、8FでBOSSゲルニック将軍(2回目)と戦闘。
  • 右側のツタから降りて、入り口右の扉を裏から開けておく。後で再び来るときにショートカットできる。
    • この時、MPが減っているようであれば、一度地上に戻って回復してくること。
  • 魔の宮殿へ。

出現モンスター

  • マポレーナ
  • ヘルクラウダー
  • レッドドラゴン
  • マジックアーマー
  • アカイライ
  • にじくじゃく
  • ベホマスライム
  • じごくのメンドーサ
  • ナイトキング
  • ギガンテス
  • ギガントドラゴン
  • ヘルバトラー
  • トロルキング
  • キマライガー
  • ひょうがまじん

宝箱

BOSS

名前ゴレオン将軍(2回目)
分類けもの系
パラメータHP1235
MP40
攻撃力206
守備力192
すばやさ136
攻撃方法1回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・痛恨の一撃誰か1人が大ダメージを受ける
・鉄球ぶんまわし全員がダメージを受ける(ダメージは先頭の味方ほど大きい)
・ためる自身のテンションを1段階上昇させる
EXP15500
ゴールド0G
お宝(100%入手)ヘビーメタル
攻略目安Lv38
弱点属性氷(125%)、光(150%)
耐性属性炎(75%)、闇(50%)

<解説、攻略法>
戦い方は1回目と同じでOK。HPが低くなっているのでその分楽。
痛恨の一撃は、HPが180以上あれば耐えられる。

名前ゲルニック将軍(2回目)
分類とり系
パラメータHP1027
MP無限
攻撃力125
守備力238
すばやさ156
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・メラゾーマ誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・バギマ全員が風属性のダメージを受ける
・メダパニ誰か1人に混乱の状態異常を試行する
・マホカンタ相手からの呪文を自身の6〜9回の行動の間反射する
・ぶきみなひかり誰か1人に攻撃呪文への耐性の1段階低下を試行する
EXP16500
ゴールド0G
お宝(100%入手)うらみのほうじゅ
攻略目安Lv38
弱点属性雷、土(125%)、光(150%)
耐性属性風、闇(50%)

<解説、攻略法>
今回はお供がおらず最初から1人の上、前回に比べてHPは低くなっているので、大幅に楽になっている。
メラミがメラゾーマに強化されているが、前回と同様マホカンタ+におうだちをしてしまえば楽勝。

魔の宮殿

  • 宮殿入口でBOSSギュメイ将軍(2回目)と戦闘。
  • この後は最終BOSSまで連戦となるが、1回の戦闘ごとにインターバルが発生するため、その間にHPの回復を行える。
    魔法係のMPが尽きないように賢者の聖水やエルフの飲み薬などのアイテムを持っておくのもいいが、リレミトで脱出し、地上に戻っての回復の方が確実かつ安全ではある。
  • 宮殿の玉座の間に入り、堕天使エルギオス(第1形態)と戦闘。
    • MPが減っているようであれば、一度地上に戻って回復してくること。
  • エルギオスを倒したあと、宮殿の外に出ると落ちる。

宝箱

  • エルフののみぐすり

BOSS

名前ギュメイ将軍(2回目)
分類けもの系
パラメータHP1653
MP25
攻撃力234
守備力256
すばやさ172
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・かえん斬り誰か1人が炎属性の物理ダメージを受ける
・マヒャド斬り誰か1人が氷属性の物理ダメージを受ける
・さみだれぎり4回の物理攻撃を連続して試行し、全員がランダムでダメージを受ける(一撃ごとの威力は通常よりも低め)
・まじん斬り誰か1人に痛恨の一撃を試行する
・斬り上げ誰か1人がダメージと1ターン休みの状態異常を受ける
EXP18000
ゴールド0G
お宝(100%入手)はやてのリング
攻略目安Lv38
弱点属性風、雷(125%)
耐性属性炎、氷、光(75%)

<解説、攻略法>
1回目と同じ。スクルトで守備力を上げたり攻撃回避の特技を使って戦うといい。他の2魔将と同様にHPは低くなっているので、その分楽になっている。
但し、まじん斬りの脅威は相変わらず。当たらないことを祈ろう。

名前堕天使エルギオス(第1形態)
分類???系
パラメータHP2790
MP無限
攻撃力214
守備力272
すばやさ167
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・上空から突撃誰か1人が通常より大きなダメージを受ける
・超高速連打4回の物理攻撃を連続して試行し、全員がランダムでダメージを受ける(一撃ごとの威力は通常の約1/3)
・バギクロス全員が風属性のダメージを受ける
・はげしいいなずま全員が雷・爆発属性のダメージを受ける
・ためる自身のテンションを1段階上昇させる
・いてつくはどう全員の補助効果を解除する(かばう・みがわり・におうだちを透過する、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・不敵に笑う何もしない
EXP28500
ゴールド0G
お宝なし
攻略目安Lv38
弱点属性炎、雷(125%)、光(150%)
耐性属性氷、風(75%)、闇(50%)

<解説、攻略法>
はっきり言ってかなり弱い。スクルト、バイキルト+ライトフォースをかけて攻撃すれば、問題無く倒せるはず。
この後に控えるラスボス2連戦に備えて、MPはなるべく温存したいところ。
但し、今回のラスボスは複数形態の連戦にはならないので、倒した後は脱出してセーブしてもよい。

絶望と憎悪の魔宮

  • 赤いコアを調べるとBOSS闇竜バルボロスと戦闘。
    • MPが減っているようであれば、一度地上に戻って回復してくること。
  • 再びコアを調べると最終BOSS 堕天使エルギオス(第2形態)と戦闘。
  • 勝利すると、エンディング。
    • なお、エンディングの最後には、この後にやるべき事のヒントとなるシーンがあるので、よく見ておくように。
  • 冒険の書に記録して、再び冒険が始まる。

BOSS

名前闇竜バルボロス
分類ドラゴン系
パラメータHP3098
MP無限
攻撃力238
守備力288
すばやさ160
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・ツメできりさく誰か1人が通常より大きなダメージを受ける
・ドルモーア誰か1人が闇属性のダメージを受ける
・やみのブレス全員が闇属性のダメージを受ける(盾回避不可能、みかわしで回避可能)
・やみのはどう全員に守備力とすばやさの1段階低下を試行する
・おたけび全員に1ターン休みの状態異常を試行する
EXP32500
ゴールド0G
お宝(100%入手)せかいじゅのは
攻略目安Lv39
弱点属性光(150%)
耐性属性炎、氷(75%)、闇(50%)

<解説、攻略法>
ドルモーアは耐性が無いと最高140のダメージを受けるので、HPが低いキャラは即死しないように闇属性に耐性のある防具を装備しておこう。
ダークフォースを使えばドルモーアと闇のブレス両方のダメージを減らせるが、同時に相手に与えるダメージも減ってしまうので注意。
攻撃役にはライトフォース、回復役にはダークフォースというように使い分けるとよい。
闇の波動はボミオスとルカナンの効果なので、食らったらすぐにピオリムやスクルト(ひかりのはどうでも可)で対抗しよう。
ドラゴン系なので、バイキルトをかけてのドラゴン斬りが有効。
凍てつく波動は使ってこないので補助系やテンション上昇が使いやすいが、雄叫びが効くとテンションを0に戻されてしまうので、スーパーリングやエルフのおまもりを装備しておくといい。
倒した後そのまま進めばラスボス戦になるが、一旦外に出てセーブする安全策を採ってもいい。

名前堕天使エルギオス(第2形態)
分類???系
パラメータHP4800
MP無限
攻撃力248
守備力278
すばやさ157
攻撃方法2回行動
・通常攻撃誰か1人がダメージを受ける
・上空から突撃誰か1人が通常より大きなダメージを受ける
・痛恨の一撃誰か1人が大ダメージを受ける
・超高速連打4回の物理攻撃を連続して試行し、全員がランダムでダメージを受ける(一撃ごとの威力は通常の約1/3)
・メラゾーマ誰か1人が炎属性のダメージを受ける
・こごえるふぶき全員が氷属性のダメージを受ける(盾回避不可能、みかわしで回避可能)
・やみのブレス全員が闇属性のダメージを受ける(盾回避不可能、みかわしで回避可能)
・ジゴスパーク全員が雷・爆発属性のダメージを受ける
・マダンテ全員が無属性のダメージを受ける(回避不可能、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・いのり自身のMPを回復する
・やけつくいき全員にマヒの状態異常を試行する(盾回避不可能、みかわしで回避可能)
・めいそう自身のHPを500回復する
・ためる自身のテンションを1段階上昇させる
・あやしいひとみ誰か1人が強制的に眠りの状態異常を受ける(スーパーハイテンション状態やパラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・いてつくはどう全員の補助効果を解除する(かばう・みがわり・におうだちを透過する、パラディンガード精霊の守りで無効化可能)
・不敵に笑う何もしない
EXP40000
ゴールド0G
お宝なし
攻略目安Lv44
弱点属性炎、雷(125%)、光(150%)
耐性属性氷、風、闇(50%)、土(75%)

<解説、攻略法>
本編最終ボス。しっかりと準備を整えて臨みたい。
行動の種類が非常に多彩。全体攻撃も多いので、ベホマラー(僧侶Lv38)があると楽になる。
凍える吹雪にメラゾーマ、ジゴスパークと色々仕掛けては来るが、特に強力なのが、全員が170〜180のダメージを受けるマダンテで、HPの低い仲間にとっては脅威になる。
但し、行動パターンは下記通りで決まっているので、それを見極めれば、戦いが一気に楽になる。
マダンテを使うターンの前には必ず瞑想をするので、瞑想をした次のターンは、パーティー全員が防御したり盾スキルの大ぼうぎょで凌げば、ダメージを簡単に減らすことができる。
痛恨の一撃は守備力影響タイプなので致命傷にはなりにくい。但し、魔法使いなど元々のみのまもりが低いキャラは常にHPに注意を払っておきたい。
怪しい瞳で眠らされたら、すぐにザメハかきょくげいスキルの特技「ツッコミ」で回復させる。他の仲間にも、ばんのうぐすりなどの回復アイテムや、僧侶の秘伝書(ひかりのはどう)を持たせておきたい。
地味に焼けつく息が厄介。余裕があれば、満月のリングを装備しておくとよい。
相応のレベルに達していても、強力な攻撃を連発されると立て直せずに負ける事もあるが、単体攻撃が多いと意外とあっさり勝てる事もある。
そのためLv30台、運がよければLv30未満&基本職のままでも勝てる。[たびLv26せんLv26そうLv26ぶとLv27]
上級職なし&レベル40未満で立ち向かうときは、メラゾーマの反射(200以上のダメージ)は最大威力の攻撃となりうる。
ちなみに、クリア後でも一定の手数を踏めば再戦ができる。次のページ(↓)を参照。

行動パターン
A 通常攻撃、痛恨の一撃、超高速連打、BかCへ移行からランダム
B メラゾーマ、凍える吹雪、上空から突撃、怪しい瞳、AかEへ移行からランダム
C (凍てつく波動 or 不敵に笑う) → (闇のブレス or 焼けつく息) → BかDへ移行
D (ためる or 超高速連打) → (通常攻撃 or 上空から突撃) → AかCへ移行
E 瞑想 → 不敵に笑う → マダンテ → 怪しい瞳 → いのり → Aへ移行

ストーリー攻略16 (クリア後)へ。