ドラゴンクエスト11攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエスト8(3DS版)攻略Wikiはこちら!

補助呪文

TOP

補助呪文(能力変化・状態異常・その他)

  • 表の職業欄の下の数値は、呪文を習得するLv。
  • 守備力、素早さ、息耐性、呪文耐性を変化させる呪文について(実際に数値がどのくらい変化するかについては、こちらを参照)
    • 1段階ずつ、最大2回(2段階)まで重ねがけができる(使用時メッセージ例:「すこしあがった」→「かなりあがった」→「なにもおこらなかった」)。
    • 単体対象、複数対象の呪文両方共に上下幅は同じ。
    • 敵に対してかける呪文については、単体対象と複数対象のもの両方共に効きやすさは同じ。
  • 攻撃力低下、守備力低下、素早さ低下、眠り、混乱、呪文封じ、幻惑、呪文耐性低下の呪文について
    • いずれの呪文も、攻撃魔力が高いほど成功率が高くなる。また、攻撃呪文と同様に暴走する事もあり、その際には更に成功率は上がる。
      攻撃魔力が低い状態だと、その状態変化に無耐性のモンスターに対しても該当の呪文が効かない場合もある。
      (特に、攻撃魔力が元から0である僧侶のラリホーはスライムにさえ効かない事すらある。固有スキルで数値を底上げしておくと良い。)
    • 混乱ではメダパニーマの方が、眠りではラリホーマの方が、それぞれ成功率が高い。
    • メダパニは、敵が使う場合は(味方)一人が対象となる。
  • 凍てつく波動の効果について
    打ち消されるものパラメータ・耐性の変化すべて
    光のカベ
    呪文封じ
    打ち消されないもの眠り
    混乱
    幻惑
    (※これらについては、特技「ひかりのはどう」や僧侶必殺技「ゴスペルソング」で解消可能)
  • マジックバリア(マホバリアも)は旧作と違い、不利益をもたらす呪文の耐性を上げる(ザキ系、ルカニ系やラリホー系などの効く確率を減らす)効果はない。
    • ディバインスペルも同様に、不利益をもたらす呪文の耐性を下げる効果はない。
  • マホカンタの仕様は、旧作と違い相手からの呪文のみを跳ね返す。
  • トラマナは、別の地方・フロアへ移動するか、戦闘になると効果が切れる。
  • ルーラは、主人公のみがストーリー上のイベントで習得し、どの職業に就いていても使用できる。
呪文消費MP範囲使うとき効果説明とうまほそうたびませレンパラけんスパ
バイキルト8味方1人戦闘時攻撃力上昇6~9ターンの間
味方1人の攻撃力を2段階上げる
3339
ヘナトス8敵1体攻撃力低下6~9ターンの間
敵1体の攻撃力を2段階下げる
42
スカラ3味方1人守備力上昇7~10ターンの間
対象範囲の守備力を1段階上げる
82
スクルト6味方全員2630
ルカニ4敵1体守備力低下7~10ターンの間
対象範囲の守備力を1段階下げる
75
ルカナン8敵1グループ2516
ピオラ2味方1人素早さ上昇7~10ターンの間
対象範囲の素早さを1段階上げる
16
ピオリム4味方全員412
ボミエ3敵1体素早さ低下7~10ターンの間
対象範囲の素早さを1段階下げる
10
ボミオス5敵1グループ24
バーハ4味方1人息耐性上昇6~9ターンの間
対象範囲の息耐性を1段階上げる
1412
フバーハ8味方全員4326
マホカンタ4自分光のカベ6~9ターンの間
敵からの呪文を跳ね返す
2118
マホバリア3味方1人呪文耐性上昇6~9ターンの間
対象範囲の攻撃呪文の耐性を1段階上げる
10
マジックバリア6味方全員2838
ディバインスペル4敵1グループ呪文耐性低下6~9ターンの間
敵1グループの攻撃呪文の耐性を1段階下げる
13
ラリホー3敵1グループ眠り2~5ターンの間
敵1グループを眠りに誘う
68
ラリホーマ8敵全体2~5ターンの間
敵全体を強く眠りに誘う
28
メダパニ5敵1グループ混乱4~7ターンの間
敵1グループを混乱させる
1920
メダパニーマ10敵全体4~7ターンの間
敵全体を強く混乱させる
31
マホトーン3敵1グループ呪文封じ7~10ターンの間
敵1グループの呪文を封じる
14
マヌーサ5敵1グループ幻惑5~8ターンの間
敵1グループを幻で包み、直接攻撃の命中率を下げる
2
ルーラ0味方全員移動時行った事のある町や城に移動主人公のみ
リレミト3味方全員ダンジョン内から脱出する1281075
トラマナ2味方全員毒の沼地等のダメージを無効化133

じゅもん関連