ドラゴンクエスト11攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエスト8(3DS版)攻略Wikiはこちら!

オーラ

TOP

オーラスキル

特技名SP称号MP範囲属性効果(備考)
常時みりょく+104地元じゃ人気者---
サインぜめ10村の有名人-(50G)単体-サインを投げつけ敵1体をこうげき 色紙代50G
威力がレベルに依存する無属性ダメージ
常時すばやさ+2016町のアイドル---
スキャンダル22グラビア界の新星4敵グフラッシュで敵1グループの目をくらませる
常時さいだいHP+2032エンターテイナー---
メイクアップ42売れっ子アイドル3自分-プロのテクで自分のみりょくを2段階上げる
常時みりょく+2055カリスマシンガー---
スポットライト68銀幕のスター
銀幕の女王
6敵全-ライトを使って怒りのほこさきを自分に向ける
常時みりょく+3082国民的ヒーロー
国民的アイドル
---
バックダンサー呼び100ウルトラVIP15敵全体-バックダンサーたちのかれいなおどりで敵全体をこうげき
敵全体に防御無視で200以上の無属性ダメージ
メタル系には無効
ゴールドシャワー秘伝書--(1000G)敵全体1000G使って敵全体にセレブなダメージ
防御無視で500以上のダメージ
メタル系には無効

スキル所見

職業と同じく、スキルきょくげいの上位版といった所。
32という少ないポイントでHPやすばやさが上がるので、ここまではとりあえず振っておこう。
「バックダンサー呼び」という戦闘向けの特技を覚える。クリア後限定ということもありそこそこ強い。
魅力と敵のみとれやすさの関係が不明であり、常時魅力上昇は気休め程度。
秘伝書獲得のために「スポットライト」まで習得する必要あり。

とくぎ

「サインぜめ」
Lv依存の無属性固定ダメージ。
Lv99なら160程度のダメージにはなるため、攻撃力の低い職業にMPを節約させたい時にでも。
「スキャンダル」
マヌーサや花ふぶきと同効果。職業や武器を選ばない点で優秀。
消費MPは「マヌーサ>スキャンダル>花ふぶき」の順で少なくなっていく。
「メイクアップ」
みりょくを2段階アップ。
みりょく(おしゃれさ)と敵の見とれやすさの関係が不明なため、具体的な上昇量(倍率)も不明。
(攻撃力などと同じなら1.5倍、守備力などと同じなら2倍と推測される)
みりょくを上げたところで、敵がみとれるかどうかは運頼みになるのは変わらない。1ターン費やす意義はあまり無いだろう。
「スポットライト」
「くちぶえ」との違いは対象が敵全体であることと、移動中の使用ができないこと。
「バックダンサー呼び」
MP消費量の価値がある全体攻撃。
攻撃手段の乏しいスーパースター僧侶だけでなく、レンジャー魔法戦士といったMPがある職業なら全ての職業で有用。
全体攻撃は最後まで割と限られ、一種類しか持っていないキャラは属性面で耐性を持たれることもある。
無属性なので、属性攻撃無効のスライムマデュラにも有効。
AIの使用優先度が高く、作戦を「バッチリがんばれ」「ガンガンいこうぜ」にすると使いまくる。単体時でMP効率が悪くても、単体相手に一番威力が高い技を出している感。
と相性が良い。

秘伝書

入手方法

スーパースター のページを参照

秘伝書の効果

とくぎ「ゴールドシャワー」
MPを消費しない土属性の強力な全体攻撃。ザコを一掃するのに使いやすいが、1回使うごとに1000G消費するので多用は禁物。
名前から想像しづらいが土属性。