ドラゴンクエスト11攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエスト8(3DS版)攻略Wikiはこちら!

しんこう心

TOP

「信仰心(しんこう心)」スキル

  • 職業:僧侶
    特技名SP称号MP範囲属性効果(備考)
    かみのおつげ8入信者0--レベルアップに必要な経験値をおしえてもらう
    かいふく魔力+2016修行僧---
    おはらい28さすらい僧侶2味方単体-仲間ひとりの呪いをとく
    さいだいMP+1040町の神父
    町のシスター
    ---
    ゾンビガード48司祭4味方全体-ゾンビ系からこうげきをガードする
    ゾンビ系からの全ダメージを50%軽減する
    かいふく魔力+6056高司祭---
    聖女の守り70司教3自分-即死しないよう聖女に自分の身を守ってもらう
    ザキ系効果を受けてもHP1で生き残る
    さいだいMP+2080大司教---
    聖なる祈り90法王2自分-神へ祈り自分のかいふく魔力をかなり高める
    かいふく魔力が2段階アップ
    かいふく魔力+100100聖者
    聖女
    ---
    ひかりのはどう秘伝書-10味方全体-仲間全員の悪い効果をすべて打ち消す

スキル所見

特技は全体的に地味。ほぼ回復魔力とMPの底上げを目的にマスターすることになる。
回復魔力は普通のHP回復呪文の他、ザオラルと秘伝書とくぎ「ふっかつのつえ」の成功率と成功時の回復量、
パラディン秘伝書の特技「グランドネビュラ」の威力に影響する。
クリア前は回復魔力の底上げが無くても回復が追い付く(被ダメージも最大HPも低い)ので優先して極める意義は薄いが、クリア後なら有用スキル
今作のベホマ系は覚える職業が少なくMP消費も大きいので、ベホマ系以外の回復量が重要になることが主な理由。
回復専門を作ってもそれ以外がザオラルやその他の回復をすることは多く、最終的には2〜3人には必須だろう。
回復魔法を持つのは僧侶賢者盗賊(ホイミ)、旅芸人(ベホイミ・ザオラル)、レンジャー(ベホイム・ザオラル)、パラディンスーパースター(べホイミ)。
僧侶と賢者はもちろん、レンジャースーパースターにもマスターさせておくといい。

とくぎ

「かみのおつげ」
どこでも次のLvになるまでに必要な経験値を知ることができる。フィールド用特技。
教会に行く手間は省けるものの、メタル狩りを行うようになる等経験値に頓着しないようになってくると必然的に利用価値は下がってくる。
「おはらい」
これもフィールド用特技。DQ3で登場した「シャナク」と同じだが、装備品は消滅せず残る。
自分自身にも使用可能なので、誰か1人が覚えておけば、教会で大金を払って呪いを解く必要が無くなる。消費MPも少なくリーズナブル。
とはいえ、呪いの装備は名前や見た目、説明からほぼ分かるので、使われる事自体は少ないだろう。
配信クエスト138を受ける時に1人習得していれば十分。
「ゾンビガード」
ゾンビ系モンスターからの攻撃であれば、通常攻撃・特技・呪文を問わずあらゆるダメージを半減できる。
宝の地図のボスのブラッドナイトゾンビ系なので、有効に使える。
「聖女の守り」
ザキ系呪文の他、メガンテにも有効。
しかしHPが全く減らないのならともかく、耐えてもHP1になってしまう。もし一緒に出現した他の敵からの攻撃を受ければ、そのまま死んでしまうだろう。
しかも自分にしか効果が無いため、これで1ターン潰すよりは、最初から耐性装備を身につけておいたほうが役に立つ。
そもそもザキ系に限って言えば「ミラーシールド」でより効果的に対処できるため、ますます出番が無い。
「聖なる祈り」
自分専用の回復呪文版バイキルト。
主に僧侶賢者のベホマラーの回復量を上げるために使用する。
パラディン秘伝書のグランドネビュラを使う時にも有効。

秘伝書

入手方法

僧侶 のページを参照

秘伝書の効果

とくぎ「ひかりのはどう」
毒やマヒだけでなく、幻惑や呪文封じ、能力低下等も消してくれる有用技。
素早さの高い職業に持たせておきたい。
一回休み状態も解除されるため、同じターン内で「行動完了→休み状態→ひかりのはどうによる解除」になれば次のターンでも行動可能にできる。