ドラゴンクエスト11攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエスト8(3DS版)攻略Wikiはこちら!

TOP

「弓」スキル

特技名SP称号MP範囲属性効果(備考)
マジックアロー3弓の使い手3敵単-こうげき呪文に弱くなる矢を、敵1体にはなつ
弓そうび時こうげき力+107一人前の弓使い---装備時の効果をUP
バードシュート13アローソルジャー0敵単-とり系のモンスター1体に大ダメージ
通常の1.5倍のダメージを与える
弓そうび時かいしん率アップ22アローナイト
レディアロー
---会心の一撃の出る確率をアップ(+3%)
ニードルショット35アローアーティスト1敵単-敵1体の急所をねらって矢をはなつ
弓そうび時こうげき力+2042アロースナイパー---装備時の効果をUP
さみだれうち58百発百中の弓使い4敵ランダム-敵をえらばずうちだされるれんしゃこうげき
通常の0.5倍のダメージを4回与える
弓そうび時こうげき力+3076天かける弓使い---装備時の効果をUP
天使の矢88セイントアーチャー0敵単-敵1体を攻撃しつつMPも かいふく
回復量は与えたダメージの1/8
全職業で弓装備可100アローマルス
アローアルテミス
---
シャイニングボウ秘伝書-18敵全敵全体にするどい光の矢がふりそそぐ

スキル所見

4回攻撃もあり、全体攻撃もあり、ついでに即死攻撃とさりげなく万能。
そして何より「天使の矢」のMP回復。
「たたかう」を選ぶ必要がほぼ無くなる。「めいれいさせろ」でガンガンMPを使ってみよう。
装備できる職業がアタッカー職でないので最初使うと威力が抑え気味に感じるが、
何気に武器(弓)の威力は高い。マスターしたら他職業に回してみよう。

とくぎ

「マジックアロー」
まほうの「ぶきみなひかり」+通常攻撃。MP消費も半分。
魔法パーティを組んだ時に前衛が使うと強い。ほぼ全てのボスに有効。
攻撃力が大して高くない職業だと、「さみだれうち」よりも総合火力が期待できる。
「バードシュート」
とり系モンスターは序盤から宝の地図まで満遍なく登場する。
そればかりかボスにもとり系モンスターがいるため、使える技の一つ。
「ニードルショット」
スキル版のどくばり。固定1ダメージか即死。
「さみだれうち」
敵単体なら実質2倍。
弓を装備可能な職業がアタッカー専門職ではないので気付き難いが、
MP消費をほぼ考えなくて良いこと以上に、弓の攻撃力が素手ブーメランより高いこと、
ヤリのさみだれ系(3-4回)や「キラージャグリング」(6-8回)と違って、回数が「4回」で固定されているのが魅力。
総合すると、双竜打ち、はやぶさの剣改+はやぶさ斬りの次に優秀。
「天使の矢」
MP消費なしで通常攻撃と変わらないダメージなので使い勝手が良いが、
与えたダメージによってMP回復量が決まるので、魔法職との相性はいまいち。
攻撃職が使えば1発でMPが20〜30も回復するため、MPの心配はまずいらなくなる。
杖による敵のMP吸収と違って、MP回復に相手の所有MPは無関係であるため、
MP回復の効果としては杖のほぼ上位互換だが、逆にマホトラのような支援性は無い。
「バッチリがんばれ」のようなAIは全く使わない。

秘伝書

入手方法

  1. スキルを30以上にする。
  2. クエスト083「弓使いの条件」をクリアする。
  3. スキルをマスター(100に)する。
  4. クエスト084「トップをめざせ!」をクリアする。
  5. 「弓の秘伝書」を手に入れる。

秘伝書の効果

とくぎ「シャイニングボウ」
光属性の全体攻撃。150前後の固定ダメージ。威力はLvやステータスには依存しない。
弓ができない全体攻撃が可能で、MP消費は天使の矢で回復できるので使い勝手はかなり良い。
秘伝書の中での威力は低めだが、武器の秘伝書はそれぞれの武器特性に噛み合っているかが大切。

弓関連